新着情報

臨時休園における保育料等取扱いについて(堺市より)

堺市より

〇保育料について

5月6日までの期間で家庭保育(登園自粛)にご協力頂いた日数に応じて、日割り計算にて減額します。

一旦全額納付して下さい。6月頃に4~5月の出席日数を利用施設から報告いただきますので、報告に基づき、7月頃に減額後の保育料について通知し、還付等の手続きを案内する予定です。

〇令和2年4月からの利用調整で利用が決まった、育児休業中のご家庭について

原則、4月中に復職する必要がありますが、新型コロナウイルス感染症に起因し、一時的に育児休業を延長した場合は、特例的に復職が6月中となっても、利用決定の取り消しとはなりません(4月からの利用として扱います)

該当する場合は、各区子育て支援課にお申し出ください。ただし、保育料は5月7日から発生します(0~2歳児クラス)